軽く、しなやかでここち良い。ラタンの安楽椅子

椅子に求められる重要な要素「軽さ」「耐久性」「かけ心地」。

デザインや質感の好みを置いておけば、ラタン(籐)の椅子に勝るものは少ない。

ラタンはこれまで安くて粗雑な品が専門店以外でもカタログ通販やホームセンターを中心に多く販売されてきた。座るとささくれが引っかかたり、収納家具であれば抽斗が開けづらいようなものが目立った。それによりラタンは安くて雑な家具というイメージを持たれた人は自分を含めて少なくないと思う。

しかし、この椅子に出会ってラタンに対するそういったネガティブなイメージが払拭され、価値観がガラッと変わった。

この椅子に触れ、座った時の感動は今でもはっきりと覚えている。前述のような安物にある欠点がまったく無いのである。しかもかけ心地は高級パーソナルチェアにも引けを取らない。その心地よさには驚きの一言。これだけ上質で軽いのだから椅子選びの選択肢の中に必ずラタンがあってもいい。

今ではダイニングチェアもラタンを使用するようになった。

ラタンの安楽椅子についてもっと詳しく・・