心地いいキー感触のキーボードを買ってみた。

キーボード

4年使ったキーボードのキー感触に違和感を感じてきたので買い換えることに。

近くの大型店に行くとPCのオマケについてくるような安物しか置いていない。ネットで調べると町田にある某大手量販店にたくさん展示品があるということで、買ってきたのがコレ。

キーボード

ネットで目星を付けていた某国産品は思ったほど自分の好みではなく、店頭で最初に目を惹いたこのキーボードに触れたとたんに、

 

これ、「いいわ!」

 

一瞬で浮気してしまいました♥

 

アーキサイト」というメーカーで、キータッチの感触が安物とは格段に違い別次元です。重さもどっしりとしていて激しい操作でも動きません。

言葉で表現するのは難しいので割愛しますが、自分が求めていたのはこれだ!という感じです。

 

今までのキーボードのインターフェースはPS2で、USB機器が多いこともあり、なるべくPS2が使えるものを探していたのですが、この機種しか無かったというのもありました。

 

が、肝心のキー感触も文句なしです。

 

因みにこのメーカーのキータッチには9種類あり、レイアウトも含めて好みに応じて選べるのも嬉しい。

 

 

さらにサポートも親切で営業時間より少し前に電話しても出て頂いて説明も細かく丁寧でした。大手メーカーのサポートは自動音声が長々と流れ、通話が混み合っていると、こちらから掛けているのに向こうから自動で切るという失礼極まりない塩対応されるのから比べると神対応と言っていいと思います。

 

次回買い換えるときもこのメーカーの品にしようと思っています。