厚木の映画館の灯りが消えた日

閉館再び

厚木のアミューにあった映画館が無くなっていました。
突然の消滅に驚いた方もいると思います。

厚木の映画館が消えるのはこれで何度目でしょう。
大型商業施設に併設される豪華なシネコンでも厳しいなか、
小ぢんまりとした劇場でがんばっていたのですが残念です。

 

ほかではあまり上映しないようなストーリーに優れた作品を上映していたので何度か観に行きました。
しかし、上映作品の多くがDVDやネットで観られる作品を1000円以上払ってでも観るという人は少数だとも思いました。

12月には違う会社が引き受けるそうですが、このまま同じ状態では続かないと思います。
再生して有名になった旭川動物園のような画期的なアイデアがないと難しいでしょう。

 

復活は画期的な企画次第

 

昔の映画館のような入れ替え無しの同時上映で1日楽しめる入場システムはどうか、
なんて知人は言ってましたが・・どうでしょう?予算が厳しそうですね。

自分的には、

ちょっとした空き時間で観られる短編映画や、滞在する外国人向けにローカルなアジア映画、
さらには上映されるだけで歓迎というような学生(素人・セミプロ)映画などを集めてみるのも面白いかもしれません。