スクワットを補助する椅子とは

スクワット

カリモクとミズノのコラボ

家具メーカーのカリモクとスポーツ用品メーカーのミズノが共同でおもしろい商品を作ったようです。

「スクワットアーブル」という運動補助器具です。

一見するとただのスツールですが、シリンダーの圧力を使ってスクワット運動をサポートする仕組みのようです。

リビングでテレビを見ながら軽めのトレーニングにはいいかもしれません。

 

老化は足腰から

スクワットは足腰が弱った高齢者にはキツイトレーニングですが、この椅子を使えば楽にできそうです。主に臀部と大腿前部が鍛えられるようですが、できれば裏側のハムストリングスも鍛えられればと思いました。

限定100台で10万円とお値段もしますが、体の衰えは足腰からなので、これで少しでも強化できればいいのではないでしょうか。

 

このほかにも似た効果の期待できる運動器具もありました。

こちらは1万円台なのでお手頃ですね。

 

目標はハムストリングスの強化

運動不足の解消に市内の運動施設でたまにバーベルを使ってスクワットをしますが、超軽めのセットでも毎回翌日は立ち座りが苦痛になるくらいハムストリングスの激しい筋肉痛に襲われます。

このハムストリングス、日常生活や軽い運動ではあまり使わないばかりか、トレーニングが難しく、意識して鍛えないとどんどん弱っていきますし、肉離れがしやすい部位としても知られています。

 

高齢の方もスツールでスクワットに慣れて、フルスクワットができるようになるといいですね。