コタツ天板で古いこたつをリフレッシュ

9月を半ばを過ぎると朝夕の空気がとても涼しく、日一日秋が深まるのを感じます。関東では日中はまだ暑い日もありますが、秋の模様替えでそろそろコタツを用意しようと考えはじめる時期でもあります。

そこで古いこたつを出してみて、買い換えようか、このまま使い続けようかとお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。こたつは家電品でもあるので、真っ先に故障するのがヒーターです。大抵はヒューズが飛ぶのが主な症状ですが、保証期限を過ぎた場合は、修理に出すより買い替えた方が安いので、取替用のヒーターユニットを購入されるのがいいでしょう。

次に気になるのが古くなって艶が無くなり、キズついた天板。天板以外はキレイだし、どこも不具合がないので何とかならないか?という方には汎用のこたつ天板がお薦めです。汎用性ですのでデザインは変わってしまいますが、布団を掛けてしまえばまったく新しいこたつに買い替えたような新鮮さがあります。

 

デザインやサイズはいろいろ選べて、特注サイズもできます。

両面式や円形もあります。

 

こんな洋風なコタツ天板なら、普通のダイニングテーブルに布団を掛けて、その上にこの天板を載せて、ダイニングテーブルをこたつ代わりに使うという方法もあります。

本格的な冬を前に検討してみてはいかがでしょうか。

こたつ天板についてもっと詳しく>>